日曜の午後に昼食後に少し転寝をしたトコ、小一時間で目が覚めたら喉の奥が乾燥して痛い。久々の晴れ間という事もあって、少し蒸し暑かったので扇風機を回しっぱなしというのもいけなかったのだけど、そのまま症状は悪化し、鼻は詰まるし唾を飲み込むだけで喉は痛むし、ホント最悪。
翌日に無理して会社行ったら、案の定午前中で微熱も出て更に悪化したので、早速有給届けを出して今日はウチで1日療養と。

そんな訳で、1日中寝てろと言われても寝汗をかくのでそうそう寝てられるハズもなく、音楽を聴きながらゴロゴロしていたのだけど、こういう時に合う音楽を...とチョイスしてたら、このアルバムを見つけたんで久々に聴いてみた。スザンヌ・ヴェガの通産6枚目に当たるオリジナルアルバム「SONGS IN RED AND GRAY」。発表は2001年。

数年前には新作も出して、フジロックや単独で来日公演してる割りには随分と久しぶりに彼女の曲を聴いた感じ。まあ、自らの楽曲をセルフカヴァーして数枚に分けてリリースしたりして、そこそこ話題には事欠かなかったけど、この15年の間にオリジナルアルバムが3作しか出てないという事もあってか、この人も随分と落ち着いちゃったなあ~という印象しか残ってないのだ。

それにこの人の作品というと、やっぱ1stや2nd、4thや5thあたりをどーしてもチョイスしてしまうので、後期は必然的に聴く頻度が少ない。このアルバムも買ってから数回くらいしか聴いてないと思う。
別に内容が悪い訳ではない。では何故か?というと、アコースティックで新機軸を打ち出すにはやり尽くした感がある様に思えるのだ。少なくとも音楽性に関しては。

となると、メロディや歌詞の内容で勝負となる訳だけど、メロディはそれほど引っ掛かりがあるとは思わなかった。冒頭を飾る「PANITENT」や「IT MAKES ME WONDER」はこのアルバムの中でも好きな曲でメロディもフックがあって良いけど、彼女の曲にしては普通に良い曲レベルかと。他の曲は普通に聴き流してしまう感じで、余りピンと来なかったな。
歌詞の内容も、自身の離婚後の作品という事もあってかちょっと深読みしてしまう様な内容で、英語圏の人達にはこういうモノはどう映るんだろうかと。
ただ歌詞とは対照的に、音楽的には少しポップでライトな構成となってるので、2ndや4thの様な暗さが感じられないのが印象的。これはプロデュースしたルパート・ハインの影響が強いんじゃないかと。

でもまあ、こういうちょっと病気でナーバスになってる時には、音だけ聴いてる分には意外と心地良かった。以前、高熱で唸ってる時にアリチェン聴いた時はさすがに参ったし(聴かなきゃ良いだけの事だけど/苦笑)。
そーいや、彼女の最新作はまだ購入してないんでお金のある時にでも買わねば。それまでには、このアルバムも少しは好きになれるかな?


「PENITENT」


「IT MAKES ME WONDER」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SELF DISTRUCTION BLUES / HANOI ROCKS (1982)

THE THRILL OF IT ALL / THUNDER (1996)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

このアルバム、買った時には久々に原点回帰したと大いに聴き込みました、実際好きな作品ですが、何年か経って今でも聴いてるのは1〜3枚目くらいなんですよね〜。
突出した曲が無いというのもあるんですが、別に悪くないのに何ででしょうね、やっぱり1〜3枚目が突出して味わい深いという事かと。
全部出ると買ってる人ですが、歌詞は変わらず良いし、最新作はもっといいです。
この人もおばさんになっちゃった(写真とか)けどまだ続けて欲しいです。

2015年09月20日 11:02

comment avater

某音楽馬鹿

お大事に、最近散々なようですね〜、やっぱり誰かに呪われてないっすか?。

2015年09月20日 11:04

comment avater

K.A.E.

原点回帰とはいっても、何処か初期とは違う雰囲気を感じられるんですよね。やはり離婚した事や周りの環境が変わったお陰もあるんでしょうけど、初期にあった洞察力がこのアルバムでは希薄というか、自分自身に向けられた内省的な内容がこのアルバムの全てではなかろうかと。
次作では更に違う路線を模索し始めた事もあって、やはり私も初期から中期までの作品で止まっちゃってます。アルバムの内容は決して悪くないんですけどね。
最新作では更に変わった雰囲気になったらしいので、ちょっと聴いてみたいですね。

風邪の方は大分良くなりました。ホントに誰かに呪われてとか(苦笑)。でも、単純に加齢が原因なのかも知れませんね。治りも遅くなりましたし(笑)。

2015年09月21日 11:22

コメントの投稿