早いモンですねえ~。LEPPS待望の新作が発売されましたが、前作から何と7年振りだそうで。元々アルバムのインターバルが長いバンドとして有名だけど、既に7年も経ってたとは思わなかったなあ...そりゃ、私も歳取る訳だ(苦笑)。
この7年の間に音楽業界も大分様変わりしてしまって、まさか80年代にあれだけアルバム売ったバンドがレコードディールを失うとは夢にも思わなかった。幾ら大物バンドであっても、今の時代は安定した売り上げは見込めないという訳かな?
先日、この新作の事を語ったTV番組がBSで放送されてたので観たのだけど、ジョー・エリオットがやたらとレコード会社の批判繰り返してたのがやけに印象に残ったのは、こういう事があったからなんだろうな。

とにかく、ここ日本ではワーズレコードがリリースしてくれたのは良かったけど、ワーズレコードからだとCDが高めに設定されるんで、もうちょっと何とかならないモノだろうか?Tシャツ抱き合わせで¥5000とか、アナログとCDとおまけくっ付けて¥20000とか、一体誰が買うんだよと??
正直Tシャツはいらないんで、CDのみの通常盤を購入したのだけど¥2700プラス税なので結構な値段。ジョーシンで¥300クーポン使っても¥2616。輸入盤をチョイスしたトコでも円安も相変わらずだから、そりゃCD売れなくなる訳だわ。

さて、肝心の内容。今回はキャリア35年以上の大ベテランでありながらも、タイトルがバンド名という意気込みが感じられて、発売前から「HYSTERIAを凌ぐ内容」と報じられていたけど、私自身はそれほど期待はしてなかった。
別にバンドに疑問を持つという事ではないんだけど、前作もそれほど聴き込みしなかったし、個人的に「SLANG」「X」は全く面白くなかったので、期待すると肩透かしを喰らうだろうなと思ってたからだ。

でも、今回の新作は久々の快心作ではなかろうか?冒頭の「LET'S GO」が、タイトルとは裏腹にちょっとスローなミドルナンバーという事で異質な感じがするけど、続く「DANGEROUS」からはいつものLEPPS。「MAN ENOUGH」がクイーンの「ANOTHER ONE BITES THE DUST」みたいなノリというのはジョーもインタビューで語ってた通り、確信犯的なモノだそうで。
私のお気に入りは「WE BELONG」「BROKE 'N' BROKENHEARTED」「DANGEROUS」「SEA OF LOVE」「BLIND FAITH」あたりかな。特に「WE BELONG」は今までの彼等とはちょっと変わったナンバーで、これもジョーがインタビューで語ってた通りU2の「WITH OR WITHOUT YOU」みたいな雰囲気が面白い。

某巨大掲示板では賛否真っ二つに分かれてるけど、私はこれで全然OK。私が今の彼等に求めるのは「HYSTERIA」でも「PYROMANIA」ではなく、従来の彼等らしさとほんのちょっとの変化を上手くブレンドしたモノなんで。「マット・ラングがプロデュースしてないから...」とか言うのは全くのお門違いだと思う。

聴けば聴くほど良いアルバムだと思う。そりゃ若さ故の激しさは無いし、かつての重厚なコーラスワークも無いけど、今の彼等にしか出来ないモノが十分なほど詰まってる作品かと。伊達に長年続けてるバンドの格の違いが見せ付けられた気分だ。

「LET' GO」


「DANGEROUS」

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

P.H.U.Q. / THR WiLDHEARTS (1995)

FILTHY EMPIRE / HEAVEN'S BASEMENT (2013)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

早くも買われましたか、やっぱりここまで前評判が良いと欲しくなりますよね〜。
実際、レコード会社から解放されてバンド的には喜んでるようにも見えるんですけど、あれこれ口出しされてたんでしょうか(それでバックストリート・ボーイズみたいな曲作らされたとか?)、原盤権とかはさすがに買い戻せないでしょうから、この調子で2年に1枚くらい昔の曲と上位互換のある曲入った作品どんどん出して欲しいですね、次7年も待ったら誰か死んじゃわないか心配です、そうでなくてもアルバム出すたびに不運な事起きるバンドなんで。

2015年11月04日 19:06

comment avater

K.A.E.

いや、これだけ前評判が高いと気になるじゃないですか?(笑)
だから、先行シングルの「LET'S GO」は敢えてアルバム届くまで聴かなかったです。そしたら、これですからね(笑)。ニヤリとしますよ。
でも、ホントに良いアルバムだと思います。来週からの日本公演はチケット代高くて行けないですけど(苦笑)ライブには定評のあるバンドなんで、そのウチDVDでも出してくれればと。

でもこうした大物バンドもレーベルが契約打ち切っちゃうくらいなんですから、レコード会社はもう瀕死の状態なんでしょうね。ボン・ジョヴィもレコード会社に不満持ってるみたいだし、ミュージシャンとしては堪ったモンじゃないかと。

2015年11月07日 17:31

コメントの投稿