きょうはくりすますいぶですねー(棒読み)。

クリスマスだからと言ってはしゃぐのは子供と若い者だけで、さすがにもうときめく事もなくなった私は(笑)ここ数年、友人がケンタ勤めをしてる関係でスモークチキンを購入してるので、そのスモークチキンを夕飯にむしゃむしゃ食べて終わりという、実にシンプルなモノ。
まあ、本来のクリスマスの意味を考えると、プレゼントがどうのとか恋人や家族と一緒にどうのと言うのは全く関係ない訳で、キリスト教を信仰してる方々にしか意味のない日なんだよねえ。
しかし、そんな事はお構いなくサンタのコスプレを着たピザ屋とか、必ずこの時期何処かで山下達郎やワム!が流れてる事を考えると、正直風物詩になってしまってるのが現状かと。関係無いけど、オーストラリアのラジオDJがワム!の例の曲を24回連続掛けてリスナーから苦情が来たとニュースになってたけど、止めた理由が4歳の自分の娘に注意されたから...という何ともアレな話で(笑)。よく24回も掛ける精神が凄いわ。1フレース聴いただけでうんざりなのに(苦笑)。

さて、そんなクリスマスに以前から欲しかったCDがやっと家に届いた。エイミー・マンのクリスマスソング集「ONE MORE DRIFTER IN THE SNOW」を今回はチョイス。発表は2006年。

エイミー大好きな私が、このアルバムになかなか手が出なかったのは単にクリスマスソング集という理由からだったのだけど、そもそも何でこの人がこういう作品をリリースしたかったのだろうか?という事を考えて、自分の曲では結構自虐的な歌詞が多い人だから、これはもしかして普通のポピュラーなクリスマスソングではないのだろうか?...と思いYOU TUBEでチェックしたら、なるほどこれは普通のクリスマスソングじゃないわ~と、それから気になってて(笑)ずっと狙ってたのだけど、中古でも殆ど見付からず輸入盤もなかなか安くならず...という感じだったのだけど、先日何気にディスクユニオンの中古サイトをチェックしてたら、未開封盤で¥1100くらいで売られてたので捕獲成功。
ホントはこの初回リリースの2年後に、ジャケット変えてジョニ・ミッチェルのカヴァー「RIVER」を含めた再リリース盤も存在するのだけど、これも輸入盤は未だに値段高めの設定なので(円高の影響だろうな)とりあえずそっちは諦める事に。

さて内容の方は、エイミー自身ロックが登場する以前のスタンダードなクリスマスソングのアルバムを作りたいという意向が見事に反映されており、よく普通の人達が想像する様な明るく軽快でポップなクリスマスソングのイメージとは真逆で、落ち着いた雰囲気の中ゆったりのんびりと聴く様なスタイルとなっている。

私がエイミーの曲が好きな理由は、こういう落ち着いた雰囲気で歌詞は結構辛辣な事を歌ってるのに、聴いてると何故か癒される気分になるのが凄く堪らないのだ。それはこのアルバムでも十分発揮されていて、クリスマスだから...とか関係なく、何気に普段の日常で聴いてても違和感が無さそう。まあ、歌詞ではクリスマスと言ってるから、歌詞が気になる人にはお薦め出来ないけど(笑)。
殆どが古いスタンダードの楽曲の中、ラストの「CALLING ON MARY」だけがオリジナル曲なんだけど、違和感なく作品を締めてるのはさすが。

トータルランニングも30分くらいなので、あっと言う間に聴き終わってしまうので何度もリピートしてしまう(笑)。日々の疲れを癒してくれる、優しく潤いを与えてくれる作品なので、クリスマスが終わっても暫く聴いてるかも?(笑)


「CALLING ON MARY」


「WHATEVER HAPPENED TO CHRISTMAS」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

CONTRABAND / VELVET REVOLVER (2004)

BROTHER TO BROTHER / GINO VANNELLI (1978)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

そうですねー(棒読み)。

イヴは特に何もなし、普通の平日でした、クリスマスの今日(25日)も同様でした、どうなんじゃろうと?。

幸いクリスマス・アルバムは何枚かあったりします、ロッドさんとかエンヤさんとかレーナード・スキナードとか。

ご紹介の曲もいい感じですね、クリスマス〜っちゅう感じで(何。

ラジオDJさん、何か、辛抱ならん理不尽な事でもあったんでしょうか(笑)、もうほとんどヤケクソですやん、聴かされる方もたまらんし。

2015年12月25日 23:58

comment avater

K.A.E.

このアルバム、ホントに好きですね。エイミーの何処か寂しげな歌い方が、物凄く身に染みるんですよ。クリスマスアルバムなんて絶対に買わないだろうな...なんて思ってたのが、あっさり購入しちゃうんですから、ホントに恐れ入りましたよ。

レイナードのクリスマスアルバムには驚きましたね~。出してるなんて知りませんでしたし。南部にも雪は降るのかな?(苦笑)

クリスマスソングに思い入れは殆ど無い私ですが、ワム!なんか掛けるならブライアン・アダムスの「CHRISTMAS TIME」とかの方が全然良いんじゃないかと思うんですが、如何でしょう?

https://www.youtube.com/watch?v=ZilK6A8pqSY

2015年12月30日 23:40

コメントの投稿