明けました。今年も宜しくです!

今回の年末年始は、特に何もする事がなかったんでウチでのんびりと...なんて思ってたのに、2日の朝起きた時に首と背中の間がピキーンと激痛が走り、起き上がるのに一苦労。肘を使って何とか起き上がれたものの、ちょっと前屈みになっただけで痛みが走るので、普通の生活してるだけでも大変だった。
翌日にはプラス左肩まで痛みが出てきてしまい、温感湿布を貼って4日まで寝たきり状態で、今朝は左肩は殆ど痛みは消えて背中の一部分のみが痛むだけになったので、何とか仕事始めには間に合いましたよ。
なので、3日間はウチで寝正月となってしまったけど、身体の痛みで寝正月なんてホント最悪。何をするにも痛くて仕方ないから、ちょっとした事でもストレスになった感じ。

そのストレスを晴らすには、やはりテンションを上げる音楽を聴かねば...という事で正月からメタル三昧でしたよ(笑)。
偶然にもMTVでメタルPV特集を2日間続けて放送してたんで、それと平行にジューダスやらメイデンやら引っ張り出して聴き漁ってました。

MTVの放送の中に、久々にモトリー・クルーの「SHOUT AT THE DEVIL」のライブ映像が出てきて、そういや年末でモトリーも解散なんだよなあ...と思い出し、久々に数枚引っ張り出して聴いてたんだけど、その中の1枚「SUPERSONIC AND DEMONIC RELICS」を今回はチョイス。発表は1999年とちょい古めのリリース。

この頃のバンドといえば、前年にトミー・リーが奥さんのパメラ・アンダーソンを殴って逮捕されて、服役した影響でこのアルバムのリリース時期にバンドから脱退。後任がランディ・カスティロに代わって日本ツアーもあったんだけど、客入りが結構な不入りだったみたいで、バンドとしては余り良い時期ではなかった時にこのアルバムのリリースという、意図が全く分からない作品。
タイトル通り、これまでのアルバム製作時に形にならなかった曲のデモ音源や既発曲のヴァージョン違い、ミニアルバム用のメンバーのソロ曲や未発表ライブ音源などが収録された企画モノで、トミー脱退の影響の為か過去の音源を綺麗にまとめて清算したかったのかな?

特に年代順とかにも拘った訳でもなく、デモやver違いがバラバラに並ばれているので整合感は全くない。またデモ音源の内容も、アルバムから外れただけの事だけあって「おっ!?」と思うトコがあっても、楽曲が練られてないからイマイチな感じなのが残念。
ただ、それでもモトリーのアルバム聴いてるという感じが伝わってくるのは、このバンドの持つ特異性なんだろうなあ。

私のお気に入りは、ベスト盤「DECADE OF DECADANCE」にも収録されていてPVも作られた「PRIMAL SCREAM」や、同じくベスト盤に収録されて映画「フォード・フェアレーンの冒険」のサントラにも使われた「ROCK 'N' ROLL JUNKIE」、ヴィンス・ニールの声が高すぎてうるさいけど(笑)曲はカッコイイ「SINNERS & SAINTS」かな。

年末の最後のライブで、トミーのドラムコースターがプレイ中に故障して途中で止まり、宙づりになってプレイしたらしいけど(笑)最後の最後までこのバンドらしい感じ。ライブのMC中にヴィンスが泣いたりと、メンバーそれぞれに”最後”の思いはあるみたいだけど、このバンドの最後ほど信じられない事もないのは事実で(苦笑)最初は解散という言葉を使っていたけど後にファイナルツアーという言葉になってたり、何か既に曖昧な話がちらほら出てるのはまた絶対”何かある”んでしょうな(笑)。


「ROCK 'N' ROLL JUNKIE」


「SINNERS & SAINTS」(DEMO)
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

★ / DAVID BOWIE (2016)

CONTRABAND / VELVET REVOLVER (2004)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

お大事に・・・、ってあんまり人の事は言えませんが、今年は暖かいからかまだ軽度です。

それにしてもモトリーは本当に解散するんでしょうかね?、あと5年ぐらい解散ツアー続いても驚かないですが・・。

正月はひたすらCD片付けてました、こんなんいつ買ったんじゃろうかというブツが沢山出てきてどうしてくれようかと(ダブりもあったり・・)。

サイト更新は順調に遅れてます、今月中にはなんとかしたいんですけどね~。

2016年01月09日 00:42

comment avater

K.A.E.

お気遣いありがとうございます。
そう、今年はまだ暖冬だから救われてますよね。これで数年前みたいに毎週雪掻きやってると絶対に治りそうにないし(苦笑)。まあ、無理せず身体を労わりながら...といった感じですかね。

モトリーの活動は年末で(一応)終了となったみたいですね。ヴィンスが感極まって泣くなんてまず無い事ですから、やはりそれぞれ思い入れがあるんでしょうね。
ただ、ツアーはしないって話だけらしいですから、いつか集まってアルバム作るとかシングル出すとかはあるんじゃないですかね?ただ、この近年のご時勢で後に復活アルバム出しても、どれだけ世間の感心を惹く事が出来るか...という疑問はありますけど。
まあそれ以前にミック・マーズの症状の方が気掛かりですね。この先のソロ活動で、一番興味がある人なんで。

2016年01月11日 09:18

コメントの投稿