ずっとクラシックHRが続いてます(笑)。
先日、ザ・アンサーの1st「RISE」のフェスティヴァル・エディションなる2枚組を中古で手に入れて以来、ずっとクラシックHRスタイルのモノばかり聴いてるんだけど、なかなか他のジャンルの音に行かずにこのスタイルのモノばかり聴いてるなあ。昨日のリジィもそうだし。
で、今日はアメリカでブレイクする前の白蛇の2004年リマスターベスト盤「THE EARLY YEARS」を久々に聴いてるのでチョイス。発表は2004年。

「SLIDE IT IN」以前のアルバムは、昔「LOVEHUNTER」や「FOOL FOR YOUR LOVING」などを図書館でアナログ借りて聴いた事があるけど、当時は「1987」がバカ売れしてた時代で、過去を辿って聴いてはみたものの「全然違うじゃん!?」と困惑して余りハマらなかった記憶がある。そりゃそーだよなあ、白蛇がどんなバンドか?ってその時は「HERE I GO AGAIN」で「IS THIS LOVE」だったんだから。メンバー交代の経緯なんて全然知らなかった頃だし。

そんな感じなので、売れる前の白蛇をまともに聴いたのはそれから更に3年後。「SLIP OF THE TONGUE」にて「FOOL FOR YOUR LOVING 」のセルフカヴァーが収録されて、BURRN!誌で「これは酷い」と叩かれてたのを機にもう1度聴いてみるか...と聴いたは良いけど、その時もそんなにピンとは来なかった。
要は先入観が邪魔をしてまともに聴けなかったという訳ですな。洋楽聴き始めて、最初に聴いた方が「そういうモンだ」と思ってしまう傾向にあったので、セルフリメイク版を聴いても「そんなに悪くないじゃん」ってしか思わない感じだったと。

だから、初期の白蛇をまともに聴ける様になったのは、実はこのアルバムを購入して何度も繰り返して聴いた事から始まったと思う。今でこそ初期のアルバムを集めて廉価盤BOXセットで¥4000くらいで売られているけど、当時はまだそういうモノが売られてなかったんで、この作品は初期白蛇の楽曲を聴くのに非常に便利な代物。リマスター効果でかなり音も良いし、輸入盤で¥1300くらいだったのでお得感アリアリだし。

選曲は「SNAKEBITES」から「SLIDE IT IN」までの楽曲が収められているけど、正直「SLIDE IT IN」からは「GAMBLER」しか入ってないのが意外だった。まあ、初期の作品から比べると「SLIDE IT IN」も随分垢抜けてきた印象なので、「LOVE AIN'T NO STRANGER」とか入っちゃうとこれまた違和感があるから、比較的地味な(?)「GAMBLER」で良いのかも知れないけど(この曲自体は大好きだから問題ないけど)。他は、基本に忠実なベスト盤的な選曲で非常に分かりやすい。ライブ盤からも3曲収録されているのも見逃せない。

今だったら廉価盤8枚組BOX買うのが手っ取り早いけど、安値でお試し的に聴きたいとなったらこのベスト盤はお薦め。これを聴いて初期白蛇がどんなスタイルのHRを演っていたのかを知ってから、BOXセットに入るのも良いと思う。私もお金に余裕がある時にでも、このBOXセットは手に入れたいなあ。


「DO'TBREAK MY HEART AGAIN」


「LOVEHUNTER」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SAVAGE AMUSEMENT / SCORPIONS (1988)

NIGHTLIFE / THIN LIZZY (1974)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

’80年代のキラキラした音に慣れてるともうそれ以外が古いか地味って感じになるのが恐ろしいですよね。
私も’80年代の音に慣れ過ぎてみんながシンセ導入が~って文句言ってる意味が分かんなかったですし。
WSに関してはそういうわけでオリジナルは地味かな~って・・・。
今はどっちも好きなんですけどね。
ちなみにこのベストは持ってなかったりします。

2016年02月06日 12:27

comment avater

K.A.E.

分かりますね~。確かにキラキラした音像だと如何にもゴージャス感が増しますけど、結局は楽曲の質が最終的には問われるんで、白蛇は時代と共に音作りを変えてきたのがよく分かる遍歴ですよね。
ただ、このアルバムに収録されてる楽曲でバンドの知名度を上げた訳だし、そう考えるとサーペンス・アルバスはかなり異質なアルバムだったというのもよく分かります。

先日はパープルの過去曲をリメイクしたんだから、今度は自身のセルフリメイク集でもやってみたら面白そうだと思うんですけどね。まあ「HERE I GO AGAIN」や「FOOL FOR YOUR LOVING」みたいに一度やったヤツは抜きにして(苦笑)。

2016年02月11日 19:29

コメントの投稿