...しかし、殿下がこういう形で亡くなるとは思ってもいなかった。
マイケル・ジャクソンの時も驚いたし、今年初めのデヴィッド・ボウイの死去も驚かされたけど、今回のプリンスにも驚きを隠しえない。
朝起きたら、TVを点けて少しボーっとしてるんだけど、耳に入ってきたのは「プリンス急逝」という言葉。そりゃもう驚きなんてモンじゃなく、跳ね起きて直ぐにPC立ち上げて詳細をチェックしましたよ。
暗い部屋の中で携帯が光ってるんでチェックしたらメールが2件届いてて、友人のクロスさんとsaraサンからで夜中の2時頃にくれたモノで、両方共プリンス死去を知らせるメールだった。

真相についてはまだ色んな情報が交錯してるんで「何が原因で?」というのは本当に分からない。過度の鎮痛剤漬けになってたとか、ドラッグ関係だ、最近ではエイズだったのでは?とか色んな情報があるけど、真実はただ一つだけ、プリンスは亡くなってしまったという事だけだ。
最近は創作意欲も戻ってきたみたいで、ネット配信でアルバムリリースしたり(CDでも発売したけど)まだまだこれから...という矢先に消えてしまうなんて、ホントに残念だ。

暫く彼の作品をずっと聴いてたけど、これだけ長いキャリアの中でアルバムの好みも当然あるけど、聴いただけで直ぐに彼の曲だと分かる個性の強さは一貫してたなあと改めて思った。これまでこのブログでも何度も彼のアルバムを取り上げたけど、スタイルが違うアルバムでさえ自らの個性で彼の色に染めてしまうのは素直に凄い事だと思う。

今回チョイスした「AROUND THE WORLD IN A DAY」は、前年に彼の存在を世間に知らしめた「PURPLE RAIN」に続くアルバムだった訳だけど、「PURPLE RAIN」をレコーディングしている最中に既に出来あがっていたと言われる作品で、どーして順番が逆になったのか分からないけど、「PURPLE RAIN」に自信があったのだろうか?しかも「PURPLE RAIN」には映画もあったので、アルバムの大ヒットの余波を買ってこの作品に目を向けさせようと思ったのだろうか?

ともかく、前作の熱狂振りが冷める間もなくリリースされたお陰で、当然の如くアルバムは初登場1位を獲得し、シングルカットされた「RASPBERRY BERET」もあっと言う間に全米第2位まで上がったお陰で、プリンスの絶対的地位は確立されたと思う。
「PURPLE RAIN」では何処か謎な雰囲気を醸し出してたのに対して、このアルバムでは妙に明るい雰囲気が全編に渡って感じられるなあ...というのが最初の印象だった。
「RASPBERRY BERET」や「POP LIFE」は、如何にもシングル向けのキャッチーな楽曲ではあるし今でも大好きな曲だけど、「TEMPTATION」や「THE LADDER」あたりは地味な印象を受けたし、それほど好きな曲でもない。前作の様にアルバム全てを受け入れられるモノをこのアルバムでは感じる事が出来なかったけど、プリンスの才能と懐の深さは十分に感じられたのがこのアルバムに対しての評価になるかな。

この時のバンド:ザ・レヴォリューションは、少しづつメンバーチェンジを行なって結果的には解散する事になるけど、ウェンディ&リサやシーラ・Eなど後に独自に作品をリリース出来るミュージシャンを擁したバンドを持っていたプリンスの着眼点も凄い。
今回の悲報を受けてザ・レヴォリューションを再結成させて追悼公演を行なうと発表したらしいけど、実際に目にしたらやはりプリンス不在の現実を痛感するんだろうなあ。
デヴィッド・ボウイと同様に、もうこんなミュージシャンは絶対に出てこないと思う。ライブを観る事は一度も叶わなかったけど、彼の時代をリアルタイムで追ってこられた事に感謝したい。


「RASPBERRY BERET」


「POP LIFE」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TABULA RASA / WIGELIUS (2016)

GHOST OF GRACELAND / TREAT (2016)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

以前、試してみようかなって、お勧めとか聞いておきながら遂に1枚もちゃんとアルバム聴かないまま逝かれました・・。
私的にはぶっとんだ未知の人って言う感じです。
これから作品の再発とかあるんで、やっぱり何か聴いておかないとマズいですよね~。

2016年04月30日 18:23

comment avater

K.A.E.

マズいというか、この人みたいにアクの強いミュージシャンはリスナーを選びますからねえ。「気持ち悪い」で終わっちゃう人もいるだろうし、それはそれで合わない事だし。

ただ天才と言われるだけの事はあるミュージシャンだとは思います。私はルックスからじゃなく音から入ったファンなんで、最初にPV観た時は驚きましたけど(笑)音が大好きだからそれがマイナスには決してならなかったですしね。ただ、ルックスがダメという意見も勿論理解出来ますよ。
やっぱ、まずベストからお薦めします。これで合わなかったら殿下とは縁が無かったという事で(苦笑)。

2016年05月03日 10:15

コメントの投稿