先日偶然ネットで見付けてしまい、どーしても聴きたくなってしまったブートというのはバッドランズでした。
バッドランズは、以前レビューしたDVDの「MOUNTAIN VIEW 1989」のライブが最高だったんで、いつかライブ音源の方も欲しいなあ...とずっと思ってたんだけどコレがなかなか見付からなくて、しかも結構昔のバンドだから今後もう出てくる事もないか...と半ば諦めてたんだけど、これの内容を見た時は即座にポチってましたね(苦笑)。

以前ブートで出てた「DEMOS & UNRELEASED TRACKS 1988-1991」というモノと「LIVE AT THE CHANNEL, BOSTON MA OCTOBER 18,1989」というブートのカップリング盤だけど、それらの音源はYOU TUBEで検索すると直ぐに出てくるので内容はまずそれらで確認した。

そもそも活動期間の短かったバッドランズにこれだけの未発表音源があった事に驚いた。タイトルだけでも「RECKLESS LOVE」「GET READY」「LET IT BLEED」「SHAKE DOWN」「HEAVEN」「SOUL LIVES IN THE HEART」「IN THE HEAT」「BADLAND」「ON MY WAY」「TIME GOES BY」「WANT LIVE WITH YOU」と実に11曲。中にはテイク違いも入ってるのも2曲ある(「SHAKE DOWN」「WANT LIVE WITH YOU」)。
これらの未発表曲が何時頃録られたモノなのかははっきり分からないけど、タイトルにある通り時期的には1st~2ndアルバム期に録られたモノかと。「BADLAND」や「IN THE HEAT」、「SOUL LIVES IN THE HEART」なんて1stアルバムに入っててもおかしくない様な雰囲気だし、またジェイクのギターをかなり全面に押し出したスタイルなので、普通に収録されていればアルバムの雰囲気も大分変わったのではなかろうか?
また、後に幻の3rdアルバムとして発表された「DUSK」の中から「TRIBAL MOON」「LORD KNOWS」「THE FIRE LASTS FOREVER」の3曲も収録されている(「LORD KNOWS」は別テイクも収録)。
ブートなので勿論音が汚いモノもあるけど、全体的にはちゃんと聴けるモノなので(以前のバッド・イングリッシュのブートよりはマシなレベルかと)当時の彼等の演奏が聴けるのは貴重ですね。
デモは、あくまでもデモレベルなので特出する事もないかと。レイ・ギランの歌い方も随分抑えた歌唱になっているし、参考程度のモノと捉えてもらえれば。

で、私が期待してたライブ音源だけど、勿論音はそれほどよくないけど当時の熱いライブが聴けるだけでかなり満足。1stアルバム時のライブなので、曲目も「HARD DRIVER」「BALL AND CHAIN」「DEVIL'S STOMP」「DANCING ON THE EDGE」「RUMBLIN' TRAIN」「DREAMS IN THE DARK」「WINTER'S CALL」「HIGH WIRE」の8曲に、ジミヘンの「PURPLE HAZE」のカヴァーのみ。

以前も1stアルバムのトコで書いたけど、どうもあのプロデュースがいまいちに思えてしまって、ライブ映像を観てしまったら更にその思いが強くなった事もあるので、こうしてライブ音源を聴くとホントにカッコ良いバンドだったんだなあ...と、実に惚れ惚れしてしまう。
「WINTER'S CALL」の後半のギターソロなんて、ホントに痺れるくらい最高だし、アルバムの倍以上は荒々しいスタイルなので、如何にもハードロックを聴いてる感覚がホントに堪らない。

今からでも遅くはない、音源残ってるなら是非音をクリアにして正規盤として売って欲しいよなあ。しかも、他のブートにはレイ・ギランのハイスクール時代の音源が収録されたモノまで存在してるみたいで、さすがにそこまでマニアではないから購入は考えるけど(笑)。”正規盤出したら絶対に買う”という音源が存在するのはレコード会社にも少しは知って欲しいかと。


「BADLAND」


「WINTER'S CALL」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE PURPLE ALBUM / WHITESNAKE (2015)

KINGMAKER / PRETTY MAIDS (2016)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

バッドランズのこういう音源がブートになってたんですか、ライヴ音源が良さそうです。
レイ・ギランさんは相変わらず歌が上手いし、この人がそんなに成功しないままで終わっちゃったのが悔やまれます。

ちなみに私はブートまで手を出すと正規音源の購入にお金の面で支障が出るんでここ10年くらいは全然買ってません、欲しくても我慢してます。

2016年10月30日 14:30

comment avater

K.A.E.

バッドランズは以前からライブが聴きたいと思ってたし、未発表曲も聴きたかったので、音も良くないし金額も高かったけどホントに良かったです。
ブートは完全否定という訳ではなく、こういう記録的な価値のあるモノに関しては必要悪だと思ってますね。本来ならレコード会社が出してくれれば、ミュージシャンにもお金が入るし一番良いんですけど、出さないんじゃブート探すしかないと。
でも、基本的には私も殆ど手は出しません。あくまでも”コレは!”と思うモノ以外は興味ないですしね。

レイ・ギランはホントに勿体無かったですよね。バッドランズでの活動もそうでしたけど、ブラック・サバスでの音源もオリジナルで歌ってたトニー・マーティンよりもハマってたんで、サバスであと数枚出してれば彼の立場も少し変わってたんじゃないかと思うんですけどね。

2016年11月05日 06:16

コメントの投稿