昨年買ったCDだったんで「え、出たの?」ってな具合で、新作が出たのを気が付かなかった(まあ、マイナーバンドなんで新譜情報なんて何処にも出てなかったんだけど)エンジェルス・オア・キングスの2ndアルバム「GO ASK THE MOON!」を今回チョイス。たまたまディスクユニオンの新作情報で知って慌ててポチりました。

いきなり新作出てたのにも驚いたけど、もっと驚いたのはこのジャケット(笑)。1stアルバムの時はボロボロの塗装の剥げた壁にバンドロゴというシンプルなモノだったけど、今回は小学生が描いた様な月に向かうロケットの絵で、下に申し訳なさそうにバンドロゴの非常にダサいジャケ...コレはあのエイリアンの1stアルバムのダサさに匹敵するダサいモノではなかろうか?
1stアルバムをいたく気に入った私としてはこのバンドの新作自体が嬉しいけど、このジャケのダサさには別の意味で嬉しくなりましたわ(爆)。もうコレだけで購入する価値はアリでしょう(笑)。

ともかく、B級メロディアスハード系といった感じの基本スタイルは今回も健在。前作はキーボードが効果的に使われてたので北欧メタル系に近い印象があったけど、今回はそこに加えて若干ギターを全面に押し出したスタイルとなっているので幾分ヘヴィに聴こえる印象。
ボーカルのザラついた質感がワイルドに聴こえるので、普通のメロハーバンドとして聴くと少し違和感があるかも。でも、このボーカルの声は結構好きですよ。休日にパブでビールをチビチビやってそうなおっさんのイメージだけど(笑)そんなトコも含めて好きなんだよなあ。

楽曲の方は、前作みたいに試聴してから購入した訳じゃないので一聴してガツンと来るモノはなかったけど、ベテランならではの安定感(2枚しか出してないのにベテランという表現も変な話だけど、元々は80年代末に結成されてて解散から再結成されるまでかなりの年月が経っている)は十分感じられ、何度も聴くうちにジワジワと来る感じの落ち着いたメロディアスハード系といったトコだろうか。
YOU TUBEにもライブ動画がちょこちょこ上がってるので実際に地元でもライブ行なってるみたいだけど、やっぱメロハー自体がマイナーな存在になったからそれほど活動範囲も狭いんだろうなあ。こういうバンドこそ、週末にライブハウスへ行ってまったり楽しんで聴きたいモノなんだけど、向こうでもそんな感じなんだろうか?

マイナーバンドという事もあって、まず日本じゃ絶対に観られないバンドだろうけど、こういう音楽が好きな人達にとって(私もだ!)こういうバンドが存在してる事自体が嬉しいので、地道にコンスタントにアルバム出して活動してくれる事を願う。
しかし、このジャケでTシャツ作ったらマジで売れないんだろうなあ...(苦笑)


「NO MORE FAITH TO LOSE」


「THE NIGHTS DON'T COUNT」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RETURN TO THE WILD COUNTRY / FRANCIS DUNNERY (2016)

RESONATE / GLENN HUGHES (2016)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

私もこれ読むまでは「え、出たの?」状態でした、今回も良さそうですね~。
私もこのバンド好きなんで買おうかどうしようか悩んでます、ちょっと新作の発売が秋に多過ぎるんで・・・。
ジャケは・・・まぁ・・・そうですね(笑)。

2016年11月27日 13:24

comment avater

K.A.E.

こういうマイナーバンドの新作情報はホントに困りますよね(苦笑)。
たまにYOU TUBEでバンド名検索して調べるとか、あとfacebookかtwitter辺りとか。たまたまユニオンのサイトで見つけた時はマジで驚きました(ジャケも含む/笑)。
基本的に前作路線なので期待は裏切らないですけど、じわじわ来る感じの曲が多いのでそこが評価の分かれ目ですね。私は結構好きですけど。

2016年12月03日 04:52

コメントの投稿