前回の来日から実に27年振りという、全くもって奇跡としか言い様のないフランシス・ダナリーが今月上旬に来日公演を行なった。
私はイット・バイツの2ndアルバム「ONCE AROUND THE WORLD」で彼の存在を知って以来ずっと彼の動向を追って来たけど、途中で彼自身が何を目指しているのか分からなくなり、ちょっと付いて行けないな...と思ってた矢先にいきなりの来日公演。そりゃ、待ち続けた人なんで是非ライブに...と思ってたけど、仕事のタイミングもあって残念ながら行けなかった。

まあ、今回は彼自身が復活をアピールするが如くイット・バイツのセルフカヴァー集「VAMPIRES」を引っ提げての来日なんで、当然ライブもイット・バイツの曲のみ(アコースティックライブではソロ曲も演奏したらしいけど)。数年前に現在のイット・バイツのライブを観た時に「感心はしたけど感動がない」とコメントしたけど、それは多分今回のフランシスのソロ公演でも同じ気分を味わったと思う。それは「VAMPIRES」の演奏を聴けば分かるけど、当時よりもかなり落ち着いた雰囲気で演奏されていて、やはり時は戻らないモノなんだなと実感した様な印象があったからだ。

今回チョイスした「RETURN TO THE WILD COUNTRY」も彼の1stソロ作のセルフリメイク集なのだけど、フランシス自身は当時アル中+ヤク中だったらしく、アルバム自体をどうやって作った事さえ覚えてないらしい。それでもあんなアルバム作ってしまうんだから非凡過ぎるだろ。
今回の来日に併せて3枚のアルバムが国内盤でリリースされたけど(「VAMPIRES」「RERETURN TO THE WILD COUNTRY」「FRANKENSTIN MONSTERS」)迷わずこのアルバムが一番興味あった。作った事すら記憶にないアルバムが今のフランシス自身どの様に感じてるのか興味あったからだ。

聴いてみて思ったのは「VAMPIRES」ほどレイドバックしてないという事。確かにオリジナル盤と比べるとスピード感や演奏の切れが大分後退してるけど、それを補うか如くアレンジで上手く聴かせる方向に持ってきてると思った。「DRIVING IN THE RAIN」や「ALL EVER WANTED WAS YOU」なんかは特に顕著かと。
あと、曲の良さを改めて感じたな。当時はイット・バイツ解散後という事もあって、バンドの幻影を追ってたお陰でこんなにもドライなアルバム作っちゃったんだと少し寂しくなった記憶があるけど、こうして時が経って改めて聴いてみると、それまでオリジナルで馴染んでた曲が更に魅力的に聴こえるのは何とも不思議な感覚を覚えた。それはイット・バイツほどの思い入れがなかったからかも知れないけど。

フランシスが今回の来日でかなり気を良くしていたみたいなので、また是非ともアルバム作ってライブをやってほしい。今の彼にはもうイット・バイツは必要ないと思うし、ソロで自分のやりたい音楽を追及した方が彼の音楽の魅力が増すと思うし。ただ、プログレ関係のミュージシャンを集めてスーパーグループを作りたいともインタビューで言ってたけど、こういうのはどーなんだろう?興味と不安が半々なんだけど...


「WELCOME TO THE WILD COUNTRY」(ORIGINAL)


「JACKAL IN YOUR MIND」(ORIGINAL)
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE BOOK / GRAHAM BONNET BAND (2016)

GO ASK THE MOON! / ANGELS OR KINGS (2016)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

フランシスさん来日されてたんですか?、とは言ってもイット・バイツをはじめ、フランシスさんのソロも全部聴いてないしそんなに詳しくないんですけど(笑)。
いい曲を作る人のイメージはあるんでどこかに置いてあれば試してみようかと思います、やっぱりソロ作だとご紹介されてるこのアルバムでしょうか?。

2016年11月27日 13:36

comment avater

K.A.E.

そーなんですよ。27年振りだそうです。私は当時の楽器フェアにフランシスが来るという情報をキャッチしていざ池袋へ行ったら機材トラブルとかで中止になっちゃって、代わりにヴァージンメガストアでアコギ弾き語りをやるとか言ってて、当時はヴァージンメガストアの場所を知らなかったので(田舎者なんで/笑)結局行けなかった...という苦い思い出がありました。
今回は行けなかったですが、次回来てくれるなら是非行きたいトコです。

ソロ作はそれぞれスタイルが違うので「どれが良い?」と言われるとちょっと困るんですが、この作品は普通にお薦めです。でも、セルフリメイクを聴く前にオリジナルの方を先に聴いてほしいですね。ブックオフの¥500コーナーに落ちてるのをよく見るんで、お金に余裕がある時に是非手に取ってほしいですね。

2016年12月03日 05:00

コメントの投稿