最近は新譜ばっか続いてるので、久々に昔のCD引っ張り出してここ数日聴いてるのだけど、今年新作が予定されていミスター・ビッグの3rdアルバム「BUMP AHEAD」を今回はチョイス。発表は1993年...って、もう24年前!?

当時の彼等の人気はホントに凄くて、2ndアルバム発表後のソールドアウトのライブに行った時はダ●屋で倍近くの値段出して、渋谷公会堂の二階席の一番奥というとんでもない席だったのを覚えている(ただ、私の背が高いので照明に被る...って事で二階の最前列になったのはラッキーだったけど)。それくらい当時の人気は凄まじかったんだよなあ。

そんな彼等の3枚目のアルバムには期待が当然掛かってた訳だけど、実際に一通り聴いて「何かが違う」と思ったのが印象に残ったと。
演奏隊の3人のテクニカルな技術が炸裂する「COLORADO BULLDOG」はいつもの彼等のオープニングとしての掴みはOK状態だったけど、2曲~3曲と続くにつれ段々バンドらしさを感じられなくなってるのが顕著に表れてると。前作の「TO BE WITH YOU」の大ヒットのお陰で2匹目のどじょうを狙ったキャット・スティーヴンスのカヴァー曲「WILD WORLD」が1stシングルって時点で完全に見失ってると思ったし。またフリーのカヴァー曲「MR.BIG」(これは完全にバンド名に引っ掛けたんだろうけど)もカッコイイ仕上がりではあるものの、オリジナルアルバムにカヴァー曲2曲収録...って、全米No.1取ってバンドの命運が掛かる次作にはおかしくないか?と。

当時のインタビューで、リリース前に発売延期したのはレコード会社と揉めに揉めて編集作業に追われたからという事だったけど、バンドの内情も余り良くなかったんじゃないかと。後のボーカルvs演奏隊の不毛な争いを考えれば頷けるし、実際に収録曲のクレジットでは演奏隊のみで作った楽曲とエリック・マーティン&外部ライターで作った楽曲ではっきり分かれてるし、この頃からメンバー間の確執はあったんじゃないかと。

「WILD WORLD」は余りに狙い過ぎて好きじゃないんだけど、エリック作の「PROMISE HER THE MOON」は結構好きだし、ポール・ギルバート作の「NOTHING BUT LOVE」もポップで良い。「PRICE YOU GOTTA PAY」や「TEMPERAMENTAL」も聴いてて楽しい感じだし。
だけど、バンドらしさを感じないのは歪めないトコで、1stアルバムの充実度を考えると妙にこじんまりとした作風なのがホントに残念。そう考えるバンドとしての作品は前作がピークだったんじゃないかと思う。

今年リリースされる新作では、どんなスタイルを提示してくれるのか分からないけど”お仕事”を感じさせない作風だったら良いなあ。もうそれほどこのメンツでバンド活動も長く出来ないだろうし、有終の美を飾る意味でもガツンと来るモノを期待したいトコですな。


「COLORADO BULLDOG」


「NOTHING BUT LOVE」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BREAKIN' OUTTA HELL / AIRBOURNE (2016)

TOKYO MOTOR FIST / TOKYO MOTOR FIST (2017)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

これ24年前になりますか(冷汗)。

かなりお気に入りの作品ですが、バンドらしさという意味では言われてるようにちょっと雲行きが怪しい所もありますよね。

ライヴで一番奥というのは・・・背が高いならまだいいんですが、私の場合低いんで(160cm)大きい人が前に居るとほとんど(というか全然)見えないという・・・。

そういえばパットさんの状況を最近聞かないんですが、体調の方はどうなのか心配です。

2017年03月05日 18:19

comment avater

K.A.E.

当時はかなり頻繁に聴いてたアルバムなんですが、今聴くと大分印象の変わるアルバムだと思います。ハードロックの範疇に入るのか?という疑問もありますし、何より1stアルバムと比べて妙に安定しちゃった感じも受けますしね。
でも、某音サンはスラッシュ系のライブに行く時は結構大変じゃないですか?最近は客層も年齢高くなっているからモッシュやWODなんか出来るのかどー分かりませんけど、地蔵が多くなると身長はやっぱ高いに越した事はないですけどね。モッシュが出来るとスペースが出来て見る場所には困らないと思いますけど(巻き込まれなければ/苦笑)。

パット・トーピーは、今はドラム叩いてなくてアドバイザーみたいな役割なんでしたっけ?難病だけに本人は辛いですよね...

2017年03月06日 05:58

コメントの投稿