今日はウチにあるちょっとした珍品をチョイスしてみた。
そもそも今の時代にCDシングルを聴くという行為自体おかしなモンで(笑)懐かしさの余り引っ張り出して聴いてみた。クイーンのCDシングルBOXセットだ。発売は1991年。

そもそも何で買ったのか覚えてないのだけど(笑)発売されたのがフレディ・マーキュリーが亡くなった後の追悼盤として売られたので、当時クイーンのCDを一気に大人買いし(確か¥25000くらい掛かった様な気が)このBOXセットにも未発表曲4曲が収録されてるという事で手を出したんだと思う。それが今ではリマスターに未発表曲くっ付いた輸入盤が¥15000くらいで手に入れられるんだからちょっと虚しい...
当時は地元の個人のCD屋で購入してたのだけど、ここには何故かクイーンの12インチverを収めたCDと当時はまだ一般には売られてなかったライブ・アット・レインボーのVHSテープ、Tシャツがくっ付いた輸入盤BOXセットが売られてたので、珍しいなあ~という事でそれも後に購入してる(確か¥10000くらいだったかな?)。今もウチにあるけど、箱はボロボロでとにかく汚い(笑)。レアアイテムも形無しですな。しかし、今思うとクイーンビジネスにどれほど注ぎ込んでるんだか...

それはともかく、昔のCDシングルは普通の12cmCD盤よりも小さい8cmCDなので昔のCDコンポではそのままでは聴けず、そのCDシングルの周りに枠の様なアダプターを取り付けて(昔のシャンプーハットの様なモノ)無理矢理12cmにして聴いてた頃が懐かしい。しかもそのアダプターの固定がしっかりしてないと、回転の時にシャシャシャっと音が鳴って音楽が全然聴こえないというアナログ感満載だった代物だったよなあ(苦笑)。今のCDプレイヤーにはちゃんと8cm用の溝があるからそんな事はないけど。

このCDシングルBOX、今までバンドがシングルカットしたモノを10枚に絞り、ジャケットも当時のそのままのモノをデザインしてCDシングルとして収めてあるのだけど、収録曲は以下の通り。

SEVEN SEAS A RHYE
SEE WHAT A FOOL I'VE BEEN
FUNNY HOW LOVE IS

KILLER QUEEN
FLICK OF THE WRIST
BRIGHTON ROCK

BOHEMIAN RHAPSODY
I'M IN LOVE WITH MY CAR
YOU'RE MY BEST FRIEND

SOMEBODY TO LOVE
WHITE MAN
TIE YOUR MOTHER DOWN

GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY
DEATH ON TWO LEGS
TENEMENT FUNSTER
WHITE QUEEN (AS IT BEGAN)

WE ARE THE CHAMPIONS
WE WILL ROCK YOU
FAT BOTTOMED GIRLS

CRAZY LITTELE THING CALLED LOVE
SPREAD YOUR WINGS
FLASH THEME

ANOTHER ONE BITE THE DUST
DRAGON ATTACK
LAS PALABRAS DE AMOUR

UNDER PRESSURE
SOUL BROTHER
BODY LANGUAGE

RADIO GA GA
I GO CRAZY
HAMMER TO FALL

I WANT TO BREAK FREE
MACHINES (OR BACK TO HUMANS)
IT'S A HARD LIFE

A KIND OF MAGIC
A DOZEN RED ROSES FOR MY DARLING
ONE VISION

とまあ、こんな感じなのだけど、曲目を見る限り殆どベスト的な内容だったりする(笑)。勿論当時のシングルカット時に習って収録されているモノもあるけど、「ONE VISION」や「IT'S HARD LIFE」、「HAMMER TO FALL」は当時別にシングルカットされてたし、そもそもレコードEPはA面B面1曲のみがセオリーだったから、3曲入りはこのCDシングル盤独自の企画だったのだろう。

で、4曲の未発表曲は、まず「SEE WHAT A FOOL I'VE BEEN」は彼等のしては珍しい3コードのブルーズ曲。まあ、普通に考えればオリジナルアルバムに入る余地はない音楽性な訳で(苦笑)それでも初期のライブではアンコールでよくプレイされたらしい。フレディがファルセットでブルーズを歌うというちょっと珍な趣きの楽曲。因みにブライアン作。

「SOUL BROTHER」は、タイトル通り「HOT SPACE」期の楽曲で、ゴスペルっぽい雰囲気もあるソウル系の音なんだけどフレディが歌うと余りソウルっぽく感じないのが妙に面白い。しかしよくファルセットでここまで歌えるよなあ...と感心。この時期にしては珍しくクレジットはクイーンとなっている。

「I GO CRAZY」は「THE WORK」期の楽曲で、ブライアン作のハードロック路線。正直言って「THE WORKS」は個人的には余り好きじゃないんだけど、この曲がもしアルバムに入ってたら印象が変わってたんじゃないか?と思わせる感じ。「HAMMER TO FALL」が入ってるから、逆にオミットされてしまったのかな?

「A DOZEN RED ROSES FOR MY DARLING」は、「愛する人への薔薇の花束」という邦題が付いてるのだけどこれは「A KIND OF MAGIC」のB面だった頃の名残?そもそも映画「ハイランダー」の楽曲だったのかどうかは定かじゃないけど、ロジャー作の80年代当時の雰囲気を感じさせるダンサブルなインストルメンタル。何故かこの曲だけはリマスター盤には収録されてない。

でも、久しぶりに聴いてやっぱクイーンは音楽性の幅広いバンドだったなと改めて思った。初期の方はそれほどでもなかったけど、中期以降は自分達のやりたい音楽を片っ端からプレイしていった印象だったし、その意識が「HOT SPACE」まで行き着いた感覚なんだろうとも思う。
自分の中では「聴くモノに困ったらクイーンを聴く」という習慣は今でも変わってないけど、歳を取った今と20代の頃に聴いてた感覚は幾分変わってきた様に思えたな。今は昔ほどバンドに対する概念に捉われてないという感じなので、そのうち「HOT SPACE」も再評価出来るんじゃないか?と(笑)。やっぱ異質だったからなあ、あのアルバムは。


「SEE WHAT A FOOL I'VE BEEN」


「SOUL BROTHER」


「I GO CRAZY」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

HEAVY FIRE / BLACK STAR RIDERS (2017)

MESCALERO / ZZ TOP (2003)

comment iconコメント

comment avater

グラハムボネ太郎

偶然だなぁ(笑)

私も買いました。とっくに売りましたけど(笑)
一時期までは、この系だとか、クィーンの全アルバム限定ボックスだとか、当然12インチやなんやらを買いまくってました。けど、ある日、気づきました。『同じ音源を何枚も持ってたって意味が無い』と。
だから、その後は未発表作品とかを小出しされても見向きもしませんでした。マイケル ジャクソンとの曲ですら。
でも、クィーンは一番好きなバンドだから、またコラボ記事でも書きたいですね!!

2017年05月17日 09:40

comment avater

フライヤーズポンタ

QUEENの影響力って凄いですね。
っていうか、やっぱりフレディの死は世界遺産を失うようなもんですよね。

自分はQUEEN大好きではないですが、その辺をかみしめて今後も残してくれた遺産をじっくり聴き込んでいこうと思ってます。

2017年05月17日 12:57

comment avater

K.A.E.

驚きましたよ!

この記事書き終わって、ボネ太郎サンのブログ見に行ったらクイーン書いてるし(笑)。で、某音サンのブログ覗きに行って、コメント欄にフライヤーズポンタさんからお誘いがあったんで初めてブログにお邪魔しに行ったら、そこでもクイーン(爆)。偶然にも程がありますって!!

私もボネ太郎サン同様、当時はハマりにハマって色々手を出しました。フレディ逝去の影響もあったんですけどね。
音源に関しては確かに途中でキリがないと思って止めました。他にも聴きたいモノがあるし、全アルバム持っていれば事が足りると思いましたしね。マイケルとの未発表曲も特出すべきモノじゃなかったんで買いませんでした。「STATE OF SHOCK」のフレディverも、ミック・ジャガーの方で慣れちゃったんで、違和感ありまくりでしたしね。

クイーンのアルバムは、ここにはまだそんなに書いてないので小出しに書いていくつもりです。語りたい事は山ほどあるので、後の楽しみに取っておきましょう(笑)。

2017年05月18日 04:53

comment avater

K.A.E.

コメントありがとうございます!

フライヤーズポンタさん、こちらではお初ですね。これからもどうぞ宜しくです!

当時のハードロック御三家(笑)と言われたキッス・エアロスミス・クイーンの中ではダントツで好きなバンドです。キッスもエアロも偉大ですけど、私的な好みはクイーンなモンで(笑)。
ハードロックに留まらず色んなスタイルに挑戦して、尚且つ後続のバンドにも影響を与えてきたという意味ではホントに一時代を築いたバンドだと思ってます。

という訳で、これからもポンタさんのブログにもちょこちょこお邪魔しますんで、HM/HR好き同士色々と語って行きましょう!!

2017年05月18日 04:55

comment avater

フライヤーズポンタ

K.A.E.さん、よろしくお願いします。

「メタル再興祈願」http://fryersponta.blog.fc2.com/ はそろそろネタ切れでして、更新頻度も少なくしてブログの延命措置を画策中です。
思い出した時だけでけっこうですので、末永く(東京オリンピックが区切りだろうなぁ)おつきあいください。

2017年05月18日 08:05

comment avater

K.A.E.

ネタ切れって(苦笑)。
でも、長くブログ書いてると更新頻度が下がる時ってあるんですよね。同じ音楽ばかり聴いてると既にブログに書いてあるから同じ事書けないし(笑)。
HR/HMに関しては歴史あるジャンルですし、視点を変えればネタは幾らでも見付かりそうですけどね。目安を決めるよりもHM/HRが聴けなくなるその日まで(苦笑)是非頑張ってください。
偶然にもボネ太郎サンとも最近お互いのブログで書き込み始めたトコですし、是非ポンタさんとも楽しくメタル談義出来れば良いと思っております。こちらこそ宜しくです!!

2017年05月19日 06:19

comment avater

グラハムボネ太郎

私も

某音楽馬鹿さんのブログが見たいです。何というブログですかいな?
なんか、二人だけ、いや、三人で楽しそうで羨ましいです!

2017年05月19日 17:45

comment avater

K.A.E.

某音サンのブログは「The Emptydancehall」という名前でググってください。直接リンク入れたら、何故か書き込み制限とやらでコメント入らないモノで...

しかし、ここにきて同世代のHM/HR好きが増えて私も嬉しいですよ。今まで辿ってきた音楽も皆それぞれ近いですしね!

2017年05月20日 06:04

comment avater

グラハムボネ太郎

これで仲間入り?

遊びに行ってきま〜〜す!
ただいま、早朝からトレイルランしたのでクタクタです。

2017年05月20日 11:57

comment avater

某音楽馬鹿

盛り上がってますね~。

K.A.E.さまのところをお借りしてですがボネ太郎さま、ブログにお越しいただいてありがとうございます、フライヤーズポンタさまのところで時々お話させてもらってたんでもう知ってるものと思ってました、そういえば言ってませんでしたか(笑)、コメント残してませんがこちらも時々ブログ拝見させてもらってます。

クイーンのボックス、しかもシングルとはレアなブツですね、初めて見ました。
これマニアに高く売れそう(おい)・・・。
私的にはクイーン聴くとフレディさんが夢に出てきてうなされるんでアレですが、基本的な所は買って聴いてます、特に好きなのは最後の3枚です。

2017年05月21日 20:59

comment avater

K.A.E.

ボネ太郎サン、マラソンするんですか!?私は走るのが苦手なんで、さすがに今の年齢では無理ですね。数年前にフットサルやってましたけど、もうさすがに身体が限界だったんでスポーツは引退しました...

2017年05月22日 04:42

comment avater

K.A.E.

実はこのBOX、中古ではそれほど値が上がってる訳ではないですね。理由は何だか分かりませんけど、今はリマスター盤に1曲除いて全て収録されているんで、それほど価値はないんじゃないかと。

しかし、CDシングルなんてホント久しぶりに聴きましたよ。ウチにもまだ数枚残ってるんですが、コレについてもいつかココで書いてみたいですね。意外と価値があるモノなのかも?

2017年05月22日 04:45

コメントの投稿